【スポンサーリンク】

ホーネッツが獲得を狙うのはアンドレ・ドラモンドとリショーン・ホームズ?

ホーネッツが獲得を狙うのはアンドレ・ドラモンドとリショーン・ホームズ?

シャーロット・ホーネッツは今年のオフシーズン中にビッグマン獲得に動くと見られている。

現地3月25日のトレード期限までにアンドレ・ドラモンドやモントレズ・ハレル、マイルズ・ターナー、リショーン・ホームズの獲得を狙っていたというが、いずれも失敗。

だが、ビスマック・ビオンボとコディ・ゼラーが今年夏に完全FAになるため、オフシーズン中にビッグマンの補強に動くのは間違いないだろう。

hoopsrumors.comによると、ホーネッツは今年のFA市場でドラモンドもしくはホームズの獲得を狙う可能性が高いという。

最も力を入れるのはドラモンド獲得だろうが、ドラモンドには多くのNBAチームが関心を持っており、厳しい争奪レースを勝ち抜かなければならない。

ただし、クリーブランド・キャバリアーズがドラモンドをバイアウトした後、ホーネッツはドラモンドと交渉し、ドラモンドは「ラメロ・ボールと一緒にプレイしてみたい」と話していた報じられている。

ホーネッツがドラモンドに十分なオファーを出すことができれば、獲得できるチャンスはありそうだ。

一方、ホームズにも多くのNBAチームが関心を示しており、ドラモンドと同じくタフな獲得レースになるのは間違いないだろう。

果たしてホーネッツはNBA屈指のビッグマン獲得に成功するだろうか?

なお、ドラモンドとホームズの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

A・ドラモンドR・ホームズ
出場試合数2543
平均出場時間28.930.4
平均得点17.514.4
平均リバウンド13.59.0
平均アシスト2.61.8
平均スティール1.60.9
平均ブロックショット1.21.7
平均ターンオーバー3.21.2
FG成功率47.4%64.7%
フリースロー成功率59.7%80.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA