【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン「ロンゾ・ボールから誓いと謝罪のメールがあった」

ザイオン・ウィリアムソン「ロンゾ・ボールから誓いと謝罪のメールがあった」

ニューオーリンズ・ペリカンズのロンゾ・ボールは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのバック・トゥ・バック1戦目となる現地3日の試合で、3ポイント9本中1本、FG18本中3本とショットの精度を欠き、ペリカンズを勝利に導くことができなかった。

だが、現地4日のウォリアーズ戦では一転、NBAキャリアハイタイとなる33得点を記録。

3ポイント13本中7本とショットタッチを取り戻すと、クラッチタイムでペリカンズを勝利に導くジャンパーを決めるなど、大きな役割を果たした。

バック・トゥ・バック1試合目で不甲斐ないパフォーマンスにとどまったボールは、2試合目をリベンジの戦いと位置づけていたのかもしれない。

ザイオン・ウォリアムソンによると、バック・トゥ・バック1試合目を終えた後、ボールからメールが届いたという。ウィリアムソンのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

昨夜の試合後、ロンゾからメールが届いたんだ。

「今日は魅せてやる」と言っていたし、昨日の試合については謝罪していた。

大きな誓いだったね。

今日の彼はすべてを見せてくれたんだ。

ペリカンズは現在ウェスタン・カンファレンス11位。

同10位サンアントニオ・スパーズとのゲーム差を2に縮め、プレイイントーナメント出場圏内が見えてきた。

ボールには残りのシーズンもペリカンズを牽引するパフォーマンスを続け、プレイイントーナメントとNBAプレイオフ進出に導いてもらいたい。

なお、ペリカンズのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チーム備考
5/7フィラデルフィア・セブンティシクサーズアウェイ
5/9シャーロット・ホーネッツアウェイ
5/10メンフィス・グリズリーズアウェイ
5/12ダラス・マーベリックスアウェイ
5/14ゴールデンステイト・ウォリアーズアウェイ
5/16ロサンゼルス・レイカーズホーム

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA