【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「ハムストリングは100%の状態ではない」

ブラッドリー・ビール「ハムストリングは100%の状態ではない」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールはハムストリングの痛みで3試合を欠場した後、レギュラーシーズン最終戦となる現地16日のシャーロット・ホーネッツ戦で復帰した。

ウィザーズはイースタン・カンファレンス8位でレギュラーシーズンを終えたため、プレイイントーナメントでNBAプレイオフ進出を狙うことになる。

だが、ビールはハムストリングに問題を抱えたままプレイイントーナメントを戦わなければならないかもしれない。

ビールによると、ハムストリングの怪我はまだ完治していないにもかかわらずホーネッツ戦で復帰したという。ビールのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

ハムストリグを痛めた当時より悪い状態ではない。

それはポジティブなことだと思うよ。

(プレイイントーナメントまでに)間違いなく100%にはならないだろう。

できるだけマネジメントしなければならない。

それが課題だ。

(ホーネッツ戦での復帰について)プレイすべきではない時にプレイするという厳しい決断だった。

だが、僕たちは最善を尽くしたんじゃないかな。

メディカルスタッフたちの中には復帰を100%支持した者がいたし、そうではなかった者もいた。

僕は良い感じだったよ。

思ったほど痛みはなかった。

思ったほど悪い状態ではなかった。

ビール擁するウィザーズは、現地18日にボストン・セルティックスとNBAプレイオフ進出をかけて対戦する。

もし敗れたとしてもチャンスはあと1回あるが、セルティックスに勝利し、NBAプレイオフに向けて余裕を持って準備を進めたいところだろう。

ビールのハムストリングがプレイイントーナメントとNBAプレイオフ中に悪化しないことをただ祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA