【スポンサーリンク】

ジョン・ウォールの移籍先有力候補はクリッパーズとヒート?

ジョン・ウォールの移籍先有力候補はクリッパーズとヒート?

元NBAオールスターポイントガードのジョン・ウォールは、今季開幕前にヒューストン・ロケッツとトレードを模索することで合意した。

結果、トレードが実現に致ることはなかったわけだが、ロケッツとウォールはこの夏もトレードを模索すると報じられている。

だが、ウォールの怪我の歴史が足かせとなり、トレードが実現するのは簡単ではないだろう。

もしトレードが実現しなかった場合、ロケッツとウォールはバイアウトの協議をスタートするというが、バイアウトが実現すればウォールはすぐに次の所属先を見つけることができるのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、ロケッツがウォールをバイアウトで放出する場合、ロサンゼルス・クリッパーズとマイアミ・ヒートがウォール獲得に動く可能性があるという。

ウォールはNBAチャンピオンを狙えるチームへの移籍を望んでいるというが、クリッパーズとヒートはその可能性があるチームであり、ウォールの希望ともマッチする。

だが、ロケッツとしては元NBAオールスターポイントガードのトレードで見返りを得たいところだろう。

なお、ウォールのエージェントは以前、現地6月23日のNBAドラフト前にトレードが実現しなければ、7月のFA市場がスタートする前にロケッツとバイアウトの交渉をすると語っていた。

果たしてウォールのトレードは実現するのだろうか?

それともバイアウトで移籍するのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA