【スポンサーリンク】

NBAがトレイ・ヤングに1万5000ドルの罰金処分

NBAがトレイ・ヤングに1万5000ドルの罰金処分

アトランタ・ホークスのトレイ・ヤングは、現地28日のワシントン・ウィザーズ戦でファウルコールを吹かれなかったことに不満を感じ、レフェリーに接触した。

これを受け、NBAがヤングに罰金処分を科した模様。

NBAは現地29日、ヤングがレフェリーに接触したとし、1万5000ドルの罰金処分を科したことを発表した。

テクニカルファウルをコールされたヤングは試合後、シューティングモーション時のファウルルール変更についての不満をもらした。

シューティングモーション時のファウルルールが変更されたことにより、今季はフリースローのアテンプト数が減少していると言われている。

ヤングの他にもルール変更に不満を持っているNBA選手はいるというが、彼らは新たなルールに早急にアジャストしなければならないだろう。

なお、ヤングの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2021-22NBAキャリア
出場試合数5209
平均出場時間34.233.1
平均得点24.224.1
平均リバウンド3.03.9
平均アシスト10.08.9
平均スティール1.20.9
平均ターンオーバー3.04.2
FG成功率44.7%43.1%
3P成功率29.6%34.3%
フリースロー成功率95.5%86.2%
平均フリースロー試投数4.47.4

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA