【スポンサーリンク】

レイカーズがクリス・ポール獲得計画に本腰?

レイカーズがクリス・ポール獲得計画に本腰?

ロサンゼルス・レイカーズはNBAタイトルを奪還するため、この夏にポイントガードのポジションのアップグレードに動くを見られている。

これまでデイミアン・リラードやケンバ・ウォーカーなどNBAオールスターポイントガードが候補として噂されてきたが、本命はフェニックス・サンズのクリス・ポールなのかもしれない。

lakersdaily.comによると、もしポールがサンズと再契約しないなら、レイカーズが移籍先最有力候補になるという。

レイカーズはポールを獲得するために複数のシナリオを練っているというが、ポールはレブロン・ジェイムスの親友であり、ジェイムスは以前、バナナボートクルーといつか同じNBAチームでプレイしたいと語っていた。

また、ポールの家族はロサンゼルスで暮らしているため、ポールにとってもレイカーズは魅力的な着地点となるだろう。

果たしてポールはどのNBAチームとの契約を決断するのだろうか?

なお、ポールの2020-21シーズンとNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数701090
平均出場時間31.434.6
平均得点16.418.3
平均リバウンド4.54.5
平均アシスト8.99.4
平均スティール1.4
(キャリアワースト)
2.1
平均ターンオーバー2.22.4
FG成功率49.9%47.2%
3P成功率39.5%37.1%
フリースロー成功率93.4%
(キャリアハイ)
87.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA