【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビールのトレード先最有力候補はセルティックス?

ブラッドリー・ビールのトレード先最有力候補はセルティックス?

NBA屈指のスコアラーであるワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが、NBAドラフト前にトレードを要求する可能性があると報じられた。

もしビールの名前がトレードマーケットに出たら、多くのNBAチームがオファーを出すのは間違いない。

先日はゴールデンステイト・ウォリアーズのスターたちがビール獲得に動くようフロントオフィスに働きかけたと報じられたため、ウォリアーズはビールのトレード先有力候補の1チームとなるだろう。

だが、最も有力なのはボストン・セルティックスなのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ビールがトレードを要求した場合、幼馴染のジェイソン・テイタム率いるセルティックスが移籍先最有力候補になるという。

ビールとテイタムが幼馴染であり、親友であるのは知っての通りだ。

ビールとテイタムはチームUSAのエキシビジョンマッチで初めてチームメイトとなり、同じ時間を楽しんだのは間違いない。

セルティックスがビールを獲得することができれば、NBAトップクラスのオフェンシブチームに生まれ変わることができるため、セルティックスとしても本腰を入れたいところだろう。

なお、ビールをトレードで獲得する場合、セルティックスはNBAオールスターのジェイレン・ブラウンをトレード要員に含めると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA