【スポンサーリンク】

ジャ・モラント「ラッセル・ウェストブルックはタフガイ」

ヒューストン・ロケッツのオールスターガード、ラッセル・ウェストブルックは、激しい闘争心を持つリーグ屈指のプレイヤーだ。

相手が誰であろうと屈することなく、熱いハートで立ち向かっていくウェストブルック。

ウェストブルックと同じく激しい闘争心を持つメンフィス・グリズリーズのルーキー、ジャ・モラントにとって、ウェストブルックは目指すべき男なのかもしれない。

モラントによると、ロケッツと対戦した際にウェストブルックからアドバイスをもらったという。モラントのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「彼はタフガイ。誰がコートにいようと、彼は気にしない。常に突き進んでいるんだ」

「それは俺が持ってるメンタリディでもある。試合後に彼と話をした。彼は俺に『進み続けろ。ヤバい奴でい続けろ』と言ってくれたよ」

ウェストブルックに劣らず、激しい闘争心を持ち、相手が誰であろうと常に立ち向かい続けるモラント。

チームを勝利に導くためならどんなダーティーワークも厭わないモラントは、ウェストブルックのようにファンから愛され続けるプレイヤーとなるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA