【スポンサーリンク】

ドック・リバースHC カワイ・レナードに話したのは「勝利とバスケ」

ドック・リバースHC カワイ・レナードに話したのは「勝利とバスケ」

リーグを代表するスーパースターのカワイ・レナードは、トロント・ラプターズをフランチャイズ初となるタイトル獲得に導いたにも関わらず、この夏にロサンゼルス・クリッパーズへの移籍を決断した。

わずか1年の在籍ながらもファイナルMVPに輝き、ラプターズファンから愛されたレナード。

それでもクリッパーズへの移籍を決断したのは、ドック・リバースHCの熱意に打たれたからなのかもしれない。

リバースHCはレナードとの交渉を振り返り、次のようにコメント。Los Angeles Timesが伝えている。

「勧誘において、人々が考える他のすべてのこと(サラリーや契約期間など)は重要だよね。だけど、カワイはそれについて話したくないと私は思ってた。だから、私はそうしなかった。私が話したのは、勝利とバスケットボールについてだ。彼は私の真剣さと私の勝利に対する本気度を感じてくれたと思うよ」

レナードとの交渉中、クリッパーズはポール・ジョージのトレード獲得を狙っていることを明かし、レナードはこれに大きな魅力を感じたとも噂されている。

リバースHCの熱意もあり、クリッパーズはレナードとジョージの獲得に成功した。

来季のタイトル獲得最有力候補に挙げられているクリッパーズ。

もしクリッパーズがタイトルを獲得すれば、レナードは2年連続でフランチャイズ初のタイトル獲得に導くプレイヤーとなるが、果たしてその快挙を実現できるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA