【スポンサーリンク】

ジャズとデリック・フェイバーズが相思相愛?

昨年夏のトレードでユタ・ジャズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したデリック・フェイバーズは、間もなく完全FAになる。

今から約3カ月前、フェイバーズは古巣ジャズへの移籍に関心を持っており、ジャズもフェイバーズを取り戻す可能性があると報じられたが、その噂が再び浮上した模様。

clutchpoints.comによると、ジャズとフェイバーズは相思相愛の状態であり、優先順位は高くないものの、ジャズはフェイバーズをミッドレベル例外条項を使って獲得する可能性があるという。

ジャズがオフシーズン中に優先して獲得に動くと見られているのは、シューターとディフェンダーだ。

エースのドノバン・ミッチェルをサポートできるキャストを揃え、NBAタイトルを狙うとされており、フェイバーズはその動きが落ち着くまで待たされてしまう可能性がある。

フェイバーズにはペリカンズを含む複数のNBAチームが興味を持っていると報じられているため、長く待たせてしまうと他チームに奪われることになるかもしれない。

なお、ペリカンズはフェイバーズとの再契約に関心を持っているものの、若手ビッグマンのジャクソン・ヘイズを重要視していると報じられている。

フェイバーズのスタッツは以下のとおりだ。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数51683
平均出場時間24.425.6
平均得点9.011.4
平均リバウンド9.8
(キャリアハイ)
7.4
平均アシスト1.6
(キャリアハイ)
1.1
平均スティール0.60.8
平均ブロックショット0.91.3
平均ターンオーバー1.11.4
FG成功率61.7%
(キャリアハイ)
53.0%
3P成功率14.3%20.7%
フリースロー成功率56.3%
(キャリアワースト)
66.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA