【スポンサーリンク】

ジミー・バトラー「バム・アデバヨに頼りすぎ」

ジミー・バトラー擁するマイアミ・ヒートは、ボストン・セルティックスとのカンファレンスファイナル第3戦を落とし、シリーズを2勝1敗とした。

第1戦と第2戦では終盤に逆転する粘り強さを見せたヒートだったが、第3戦ではビハインドを取り戻すことができず、11点差で敗れた。

セルティックスにインサイドを攻め込まれ、厳しい戦いを強いられたヒート。

バトラーによると、第3戦の敗因はディフェンスでバム・アデバヨをサポートできなかったことにあるという。

バトラーは第3戦を振り返り、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

僕たちはバムに頼りすぎだと思う。

彼がいつもインサイドにいてくれると思っている。

彼は毎回僕たちを救えるわけではない。

彼は素晴らしいヘルプディフェンダーであり、ボールに対するディフェンスも素晴らしい。

僕たちのためにすでに十分やってくれているんだ。

僕たちはハードにプレイしていなかった。

僕たちはやろうと言っていたことを何もしなかった。

ヒートは後半に強いタイプのチームではあるが、強豪チームとの戦いが続くプレイオフでは大量リードを奪われると逆転が難しくなる。

第4戦では序盤から飛ばし、二桁リードを許さないディフェンスを見せたいところだろう。

インサイドを攻め込まれた第3戦の結果をヒートがどう受け止め、どう修正するのか注目したいところだ。

なお、バトラーのカンファレンスファイナル第1戦から第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第1戦第2戦第3戦
出場時間43:0035:5237:27
得点201417
リバウンド548
アシスト533
スティール240
ブロックショット002
ターンオーバー213
FG成功率50.0%
(7/14)
36.4%
(4/11)
46.2%
(6/13)
3P成功率66.7%
(2/3)
0%
(0/1)
0%
(0/1)
フリースロー成功率66.7%
(4/6)
100%
(6/6)
83.3%
(5/6)
+/-+9+2-7

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA