【スポンサーリンク】

ディアンジェロ・ラッセル トレードでウルブズ移籍へ

ディアンジェロ・ラッセル トレードでウルブズ移籍へ

ゴールデンステイト・ウォリアーズとミネソタ・ティンバーウルブズの間でトレードが合意に至った模様。

ESPNの記者によると、このトレードでウォリアーズはディアンジェロ・ラッセルを放出し、アンドリュー・ウィギンス、2021年の保護されたドラフト1巡目指名権、2022年のドラフト2巡目指名権を獲得するという。

また、ウォリアーズはジェイコブ・エバンスとオマリ・スペルマンもウルブズへ送ると報じられている。

ラッセルはカール・アンソニー・タウンズと親友であり、両者は共にプレイすることを願っていた。

また、ウルブズはポイントガードの問題が長く続いていたため、ラッセルがその解決策となることを願いたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA