【スポンサーリンク】

ジャベール・マギー ネガティブの結果だったことが判明

現地19日、ロサンゼルス・レイカーズに所属する2選手にポジティブの検査結果が出たことが判明した。

そのひとりとして噂されていたのが、ベテランセンターのジャベール・マギーだ。

だが、単なる噂であったようだ。

clutchpoints.comによると、マギーは検査を受けたものの、陰性だったという。

また、マギーの妹も、兄も問題ないことをSNSで明かした。

マギーは喘息持ちであり、昨季は肺炎による離脱を余儀なくされた経緯がある。

そのためか、マギーにポジティブの検査結果が出た可能性があると、ある専門家が指摘していた。

ケビン・デュラントを含むブルックリン・ネッツの4選手にポジティブの結果が出たことを受け、ネッツと最後に対戦したレイカーズはすぐに検査を実施。

レイカーズのロスターには17選手が登録されているが、現時点では14選手が検査を受けたと報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA