【スポンサーリンク】

ジェラルド・グリーンがロケッツ復帰希望か?

ベテランガードのジェラルド・グリーンは昨年10月、足の骨折で数カ月の離脱を余儀なくされた。

日本で行われたトロント・ラプターズとのプレシーズンゲームで負傷し、アメリカ帰国後の検査で骨折が判明したグリーン。

その後、ヒューストン・ロケッツからトレードで放出されると、移籍先のデンバー・ナゲッツからウェイブされ、NBA2019-20シーズンを全休した。

そのグリーンがロケッツ復帰を願っている模様。

RealGMによると、グリーンはロケッツとの再契約を望んでいるという。

グリーンはすでにプレイできる状態に回復しており、2月以降はヒューストンでトレーニングを続けていると報じられている。

ロケッツでは重要なベンチプレイヤーのひとりとして起用され、主にアウトサイドショットで貢献していたグリーン。

ロケッツは新たな指揮官を探している最中であり、新ヘッドコーチ決定後はロスターの調整に動くと見られているが、グリーンは新ヘッドコーチにアピールすることができるだろうか?

なお、グリーンのNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

NBAキャリアスタッツ
所属チームボストン・セルティックス
ミネソタ・ティンバーウルブズ
ヒューストン・ロケッツ
ダラス・マーベリックス
ニュージャージー・ネッツ
インディアナ・ペイサーズ
フェニックス・サンズ
マイアミ・ヒート
出場試合数658
平均出場時間19.8
平均得点9.7
平均リバウンド2.5
平均アシスト0.9
平均スティール0.5
平均ターンオーバー1.1
FG成功率41.7%
3P成功率36.1%
フリースロー成功率81.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA