【スポンサーリンク】

コービー・ブライアント レブロン・ジェイムスに「電話するつもり」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、レギュラーシーズン通算得点で史上4位にランクインしている。

すでにマイケル・ジョーダンを上回り、同3位のコービー・ブライアントまで80点差まで迫っているジェイムス。

今後数試合でブライアントの記録を抜き、歴代3位に浮上するであろうが、ブライアントもその日を楽しみにしているのかもしれない。

ブライアントによると、ジェイムスが記録を達成した暁には、祝福の電話をするつもりだという。ブライアントのコメントをthe Los Angeles Timesが伝えている。

「(記録を達成したら)彼に電話して、祝福するつもりさ。俺もすごく嬉しいよ。彼が達成したすべて、達成し続けてるすべて。彼は偉大だ」

レイカーズは現在、ロード5連戦の真っ只中。

あと4戦を残しているため、ジェイムスはアウェイゲームでブライアントの記録を抜く可能性が高い。

可能ならホームのステイプルズセンターで偉業を達成し、その場にブライアントも居合わせてほしいところだ。

なお、レイカーズは今後6日間のうちにボストン・セルティックス、ニューヨーク・ニックス、ブルックリン・ネッツ、フィラデルフィア・セブンティシクサーズとロードで戦う。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA