【スポンサーリンク】

アンテトクンポ兄弟 故郷ギリシャに防護マスク2万個寄付

ミルウォーキー・バックスのスーパースター、ヤニス・アンテトクンポと彼の兄弟が、厳しい状況と戦っている故郷ギリシャのために動いた模様。

clutchpoints.comによると、ヤニス・アンテトクンポ、タナシス・アンテトクンポ、コスタス・アンテトクンポ、アレクシス・アンテトクンポは、母国ギリシャのアテネ、およびアテネ郊外にあるゾグラフォウに合計2万個の防護マスクを寄付したという。

世界に広がる現状を受け、NBAは選手たちの移動を制限している。

アンテトクンポ兄弟もギリシャに帰国することができず、アメリカ国内から祈り続けているというが、防護マスクの寄付に地元は間違いなく喜んでいることだろう。

なお、ヤニス・アンテトクンポとタナシス・アンテトクンポは、ゾグラフォウを本拠地とするEFAOゾグラフォウのシニアチームで、コスタス・アンテトクンポとアレクシス・アンテトクンポはEFAOゾグラフォウのジュニアチームでプレイした経験を持つ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA