【スポンサーリンク】

ドウェイン・ウェイド「ブランドン・イングラムは明らかにオールスター」

昨年夏のトレードでロサンゼルス・レイカーズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したブランドン・イングラムは、今季を飛躍のシーズンとしている。

自身初となるオールスターに選出され、ペリカンズにとって重要なスコアラーとなったイングラム。

未来の殿堂入りプレイヤーであるドウェイン・ウェイドは、イングラムの成長ぶりに感銘を受けているという。

ウェイドはイングラムについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「Bイングラム、彼は今季、明らかにオールスター。彼はとんでもないシーズンを送ってる。ニューオーリンズでとんでもないシーズンを送ってるんだ」

「彼がもっと良くなっていくのを見たい。今の彼はオールスターとして彼自身の基準をセットしてる。彼が成長し続けるのを見たいね」

ペリカンズは今後、イングラム、ザイオン・ウィリアムソン、ロンゾ・ボールを中心とし、タイトル獲得を目指すと見られている。

イングラムがさらに成長すれば、ペリカンズにとって非常に大きなオプションとなるであろう。

まだ22歳と若いイングラムがどれほどのプレイヤーに進化するのか楽しみにしたい。

なお、今季のイングラムは56試合に出場し、平均34.3分のプレイで24.3得点(キャリアハイ)、6.3リバウンド(キャリアハイ)、4.3アシスト(キャリアハイ)、1.0スティール(キャリアハイ)、FG成功率46.6%、3P成功率38.7%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算246試合に出場し、平均32.2分のプレイで16.2得点、5.1リバウンド、3.2アシスト、0.7スティール、FG成功率46.0%、3P成功率35.7%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA