【スポンサーリンク】

ジェイソン・キッドAC「レブロン・ジェイムスが長くプレイできる理由はIQの高さ」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、35歳の今でもトップレベルのパフォーマンスを維持している。

今季はMVP有力候補にも挙げられ、オールラウンドなパフォーマンスを見せ、リーグトップのプレイヤーであり続けているジェイムス。

NBA史上有数のポイントガードであり、現在レイカーズのアシスタントコーチを務めているジェイソン・キッドによると、ジェイムスが高いIQを有しているがゆえ、40歳までプレイできるという。

キッドはジェイムスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼が40歳になるまで、彼のプレイを助けることになるだろう。彼のIQは常に彼を助けてる。彼は少ないステップで到達できてしまうんだ。分かるかい?普通なら6マイル走るところを、彼なら5マイルで済ませることができる。彼のIQがその理由さ」

リーグ屈指のスコアラーであるアンソニー・デイビスが加わったことにより、今季のジェイムスは主にポイントガードのポジションでプレイし、アシストを量産している。

その裏には、偉大なポイントガードであったキッドACによる影響も大きいことだろう。

40歳まで現役を続けるプレイヤーは何人もいるが、トップレベルのパフォーマンスを40歳まで続けるのは簡単ではない。

ジェイムスがそれを成し遂げた時、ジェイムスを目標とするプレイヤーはさらに増えるに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA