【スポンサーリンク】

マイケル・マローンHC「中断前のニコラ・ヨキッチは体重を減らしていた」

デンバー・ナゲッツのニコラ・ヨキッチは、NBAを代表するセンタープレイヤーのひとりだ。

ビッグマンらしくないパスセンスとアウトサイドショットを持ち、ナゲッツの躍進に貢献しているヨキッチだが、機動力については不足していると言えるだろう。

その要因のひとつと指摘されているのが、体重だ。

しかし、ヨキッチが減量の必要性を理解しており、シーズン中から取り組んでいた模様。

ナゲッツを指揮するマイケル・マローンHCによると、シーズン中断前に11kg以上のダイエットに成功していたという。

マローンHCはヨキッチについて次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

3月12日にシーズンが中断される前、ニコラは11~13kgくらい体重を落としたんじゃないかな。

彼の身体は素晴らしい状態に仕上がっていたんだ。

(中断期間中に)改善していないとしても、維持はしているよ。

ヨキッチは素晴らしいビッグマンであるが、ピック&ロールを仕掛けられてガードプレイヤーへのマッチアップを強いられた場合、簡単に振り切られてしまうケースが多い。

減量することで機動力が高まり、完全とはいかないまでもその弱点を補うことができるだろう。

シーズン再開後は進化したヨキッチを見たいところだ。

なお、マローンHCはナゲッツの主力たちの状態についてこう話している。

我々の選手たちはトレーニングを続けている。

ニコラ、ジャマール(・マレー)、彼らは身体の状態を維持するという点において非常にコミットし、集中し、鍛錬しているよ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA