【スポンサーリンク】

カイル・クーズマ エージェントをクラッチスポーツに変更か?

ロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマはこれまで、プライオリティスポーツ&エンターテインメント社とエージェント契約を結んでいた。

だが、ビジネスを加速させるため、エージェントの変更を決断したようだ。

lakersdaily.comによると、クーズマはプライオリティスポーツ&エンターテインメント社との関係を解消したという。

次のエージェントはまだ決まっていないものの、チームメイトのレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスのエージェントを務めるクラッチスポーツを契約すると噂されている。

クラッチスポーツは先日、世界最大手のタレントエージェンシーとパートナーシップを締結。

クーズマのビジネス進展にも大きく寄与すると見られている。

なお、昨季のクーズマはレギュラーシーズン70試合に出場し、平均33.1分のプレイで18.7得点、5.5リバウンド、2.5アシスト、FG成功率45.6%、3P成功率30.3%を記録。

ルーキーだった2017-18シーズンは77試合に出場し、平均31.2分のプレイで16.1得点、6.3リバウンド、1.8アシスト、FG成功率45.0%、3P成功率36.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA