【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムス「モントレズ・ハレルとシックスマン・オブ・ザ・イヤーをシェアしたい」

ルー・ウィリアムス「モントレズ・ハレルとシックスマン・オブ・ザ・イヤーをシェアしたい」

ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムスとモントレズ・ハレルは、今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤー有力候補に挙がっている。

現時点で最有力候補として見られているのは、これまで同賞3度受賞を誇るウィリアムス。

そのウィリアムスが今季のシックスマン・オブ・ザ・イヤーに言及した模様。

ウィリアムスによると、自身と相棒ハレルふたりともシックスマン・オブ・ザ・イヤーに値するという。ウィリアムスのコメントをthescore.comが伝えている。

僕たちは犠牲を払ってもなお成功することができた。

僕たちふたりとも(シックスマン・オブ・・ザ・イヤー)に値すると思う。

この賞をトレズとシェアしたい。

もしシェアできないなら、僕は彼に与えるだろう。

ハレルとウィリアムスの相性は抜群であり、ハレルとウィリアムスが同時にコートに立った時、クリッパーズの100ポゼッションあたりにおけるスコアリングは平均5.3得点アップするという。

ダブル受賞となる可能性は極めて低いだろうが、彼らがNBA最高のデュオの1組であるのは間違いないだろう。

なお、ウィリアムスがシックスマン・オブ・ザ・イヤーに輝いた昨季、ハレルは同賞の投票でウィリアムスとインディアナ・ペイサーズのドマンタス・サボニスに次ぐ得票数を獲得した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA