【スポンサーリンク】

ジョアキム・ノア 隣人トラブルを引き起こす?

ベテランセンターのジョアキム・ノアはロサンゼルス・クリッパーズと10日間契約を交わした後、生活拠点をニューヨークからロサンゼルスへ移した。

これを最も喜んでいるのは、ニューヨークのマンションでノアの隣の部屋に住んでいる住人なのかもしれない。

clutchpoints.comによると、NBA復帰を目指していたノアは自宅にトレーナーをたびたび招き入れると、トレーナーは笛を吹きながらノアにトレーニングを指示していたため、隣人からクレームが来ていたという。

隣人はマンションの管理部にもクレームを出したというが、ノアが応じることはなかった。

NBAキャリアを通してレブロン・ジェイムスやケビン・ガーネットなど、数々のスタープレイヤーたちとトラッシュトークを繰り広げてきたノア。

一般人相手でも譲るつもりはないようだ。

一方、隣人はノアがウェスタン・カンファレンスのチームと本契約を結び、ニューヨークのマンションに戻ってこないことを祈っていることであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA