【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「夏にピックアップゲームはやらない」

ここ最近で大きな話題になっているひとつは、ロードマネジメントであろう。

ロサンゼルス・クリッパーズがカワイ・レナードに適用して以降、ロードマネジメントに関する議論がさらに活発化している。

プレイヤー間でも賛否両論ある中、ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードは、夏の間のトレーニング方法から見直したほうが良いと考えているようだ。

リラードはロードマネジメントに関し、次のようにコメント。Bleacher Reportが伝えている。

「夏の間、俺はピックアップゲームはやらない。そこがロードマネジメントの始まりになってるのかもしれないね。映像を見ると、プロ・アマやピックアップゲームに参加する男たちがいる。そしてシーズンに入り、ロードマネジメントだ。シーズンは長い。長い時間プレイする。俺にはたくさんの期待が寄せられてる。だから、自分のトレーニングや自分がやってることに責任があるんだ」

「ワークアウトはやってるよ。ボクシング。スイミング。リフト。ピックアップゲームはキャンプ前の夜に始めるんだ」

夏に開催されるプロ・アマに参加し、ファンと交流の場を持つプレイヤーは多い。

また、ピックアップゲームは他のチームのプレイヤーたちとの交流の場ともなるであろう。

どちらが正解かは分からないが、ロードマネジメントに関する議論はまだまだ続くことになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA