【スポンサーリンク】

デイミアン・リラード「トップチームとの対戦で良いプレイができない」

デイミアン・リラード「トップチームとの対戦で良いプレイができない」

デイミアン・リラード擁するポートランド・トレイルブレイザーズには、NBAタイトル獲得の期待がかかっている。

だが、ここ4試合でミルウォーキー・バックス、ロサンゼルス・クリッパーズ、ユタ・ジャズに大敗。

いずれもNBAチャンピオンを狙えるチームであり、ブレイザーズがNBAタイトルコンテンダーではないことを証明するかのような結果となってしまった。

これを受け、リラードもショックを隠しきれないようだ。

リラードによると、NBAタイトルを狙うには強豪チームに勝てない現状を変えなければならないという。fadeawayworld.netが伝えている。

トップレベルのチームと対戦する時、僕たちは良いプレイをしていない。

一蹴されてしまっている。

フェニックスで一蹴された。

ユタで一蹴された。

デンバーで一蹴された。

ミルウォーキーにホームで一蹴された。

クリッパーズに一蹴された。

つまり、(トップレベルのチームに勝てない)サンプル数が少ないというわけではないんだ。

ブレイザーズはしばらくCJ・マッコラムとユスフ・ナーキッチ抜きで戦っていたが、マッコラムとナーキッチが復帰した後も状況は変わっていない。

ブレイザーズは現在ウェスタン・カンファレンス6位。

プレイイントーナメント圏内である7位ダラス・マーベリックスとは、わずか1ゲーム差となっている。

リラードとマッコラムを中心として戦い続けているブレイザーズだが、NBAタイトル獲得の可能性を感じさせないような結果で今季を終えた場合、ロスターにメスを入れることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA