【スポンサーリンク】

レイカーズがカイル・クーズマのトレードでデリック・ホワイト獲得を狙う?

レイカーズがカイル・クーズマのトレードでデリック・ホワイト獲得を狙う?

NBA王者ロサンゼルス・レイカーズのゼネラルマネージャーを務めるロブ・ペリンカは先日、トレードの噂が出ているカイル・クーズマについて「ウィングポジションで成長する可能性がある」とし、ロスターに残すことを示唆した。

だが、もし来季も成長の可能性を感じさせなかった場合、レイカーズはどう対処するのだろうか?

もしクーズマが昨季を下回るパフォーマンスに留まったなら、レイカーズは彼をトレードで放出するかもしれない。

そんな中、bleacherreport.comがあるトレードを提案した模様。

bleacherreport.comによると、レイカーズはサンアントニオ・スパーズとのトレードでクーズマを放出し、ガードのデリック・ホワイトを獲得すべきだという。

レイカーズがFAフォワードのマーキーフ・モリスと再契約したことにより、クーズマをロスターに留める必要性は失われたという声も少なくない。

また、難しい時間を送っているクーズマは、ロンゾ・ボールやブランドン・イングラムのように環境を変えることで自身のパフォーマンスを取り戻すことができる可能性もある。

一方、レイカーズにとってエイブリー・ブラッドリーが抜けた穴は特にディフェンス面において大きく、タフなディフェンスに定評あるホワイトはその穴をカバーできるだろう。

なお、レイカーズはNBA屈指のスコアラーであるデマー・デローザン獲得に興味を持っていたと報じられていたが、デローザンの契約がネックとなり、少なくとも来季中にデローザンを獲得することはないと噂されている。

果たしてこのトレードは実現するのだろうか?

なお、クーズマとホワイトの昨季のスタッツは以下の通りだ。

K・クーズマD・ホワイト
出場試合数6168
平均出場時間25.024.7
平均得点12.811.3
平均リバウンド4.53.3
平均アシスト1.33.5
平均スティール0.50.6
平均ブロックショット0.50.9
平均ターンオーバー1.51.3
FG成功率43.6%45.8%
3P成功率31.6%36.6%
フリースロー成功率73.5%85.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA