【スポンサーリンク】

NBAがジェイムス・ハーデンにプロトコル違反で出場停止処分?

トレードを要求しているジェイムス・ハーデンは、ヒューストン・ロケッツの一員としてNBA2020-21シーズン開幕を迎える見込みだ。

だが、オフシーズン中の行動が災いし、開幕戦に出場できないかもしれない。

ESPNの記者によると、NBAはハーデンがクラブで豪遊している映像が最近のものかどうかを調査しており、もし最近のものであればNBAが定めるプロトコル違反となり、出場停止処分を科す可能性があるという。

ハーデンは個別のトレーニングキャンプに参加せず、チームのトレーニングキャンプにも遅れて参加。

ハーデンはパーソナルトレーナーに帯同してもらい、トレーニングを続けていたと説明したが、実際のところは友人のラッパーの誕生日を祝っていたためとされている。

もしNBAがハーデンに出場停止処分を科すことになれば、ハーデンに対してさらに負の感情が渦巻くことになってしまうかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA