【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズ「レブロン・ジェイムスの偉大さをもっと評価すべき」

アンソニー・エドワーズ「レブロン・ジェイムスの偉大さをもっと評価すべき」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは、長いNBAキャリアを通して初めてプレイオフ・ファーストラウンドで敗退した。

プレイオフでは相棒アンソニー・デイビスが負傷離脱し、十分なサポートを得ることができなかった中、ジェイムスの記録が途絶えたのを惜しむNBAファンは多いだろう。

だが、その一方でジェイムスを批判し、ファーストラウンド敗退という結果を喜んでいるNBAファンも少なくない。

そんな中、2020年のNBAドラフト1位選手であるミネソタ・ティンバーウルブズのアンソニー・エドワーズがジェイムスに言及した模様。

エドワーズによると、ジェイムスを嫌っているNBAファンもジェイムスの偉大さを評価すべきだという。エドワーズのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

レブロン以上に失敗を喜ばれているアスリートは見たことがない。

彼は全キャリアを通して常に嫌われ、中傷されてきた。

彼が引退する時、誰も彼の偉大さを評価しないだろう。

彼を評価する男が僕ひとりであることを嬉しく思うよ。

NBAを代表するスーパースターであればあるほど、アンチは多くなる。

ジェイムスやケビン・デュラント、カイリー・アービングがその代表例だろう。

とはいえ、彼らの素晴らしいパフォーマンスを永遠に見られるわけではない。

彼らがプレイしていることに感謝し、今を楽しむことが、彼らを批判し、嘲笑するNBAファンに必要なのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA