【スポンサーリンク】

スパーズがグレッグ・ポポビッチHCの後継者探しをスタート?

スパーズがグレッグ・ポポビッチHCの後継者探しをスタート?

サンアントニオ・スパーズの名将グレッグ・ポポビッチHCは昨季序盤、東京オリンピックを最後にコーチングキャリアに終止符を打つのではと噂されていた。

結果として引退することはなかったのだが、スパーズはポポビッチHCが数年以内に引退すると考えているのかもしれない。

fadeawayworld.netによると、スパーズはポポビッチHCが1~2年後に引退すると考え、ポポビッチHCの後継者探しをスタートさせたという。

ポポビッチHCは現在72歳であり、長距離移動を伴うNBAチームのコーチング職が大きな負担になっているのは間違いない。

スパーズを5度のNBAチャンピオンに導いたポポビッチHCの引退は、ひとつの時代が終わったことを意味することになりそうだ。

なお、スパーズは組織の内部と外部にかかわらず、広範囲で後継者探しを進めると報じられている。

現時点ではスパーズの元アシスタントコーチや元選手のマヌ・ジノビリ、現アシスタントコーチのベッキー・ハモン、ブレット・ブラウン、ジャック・ボーンが候補に挙がっているというが、スパーズは急ぐことなく、時間をかけて最適な人物を探すことになるだろう。

なお、ポポビッチHCはスパーズに対し、後継者選びについてアドバイスすると見られている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA