【スポンサーリンク】

ブラッドリー・ビール「ジェイソン・テイタムと僕はスペシャルな関係」

ブラッドリー・ビール「ジェイソン・テイタムと僕はスペシャルな関係」

ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、チームUSAの一員として東京オリンピックに出場し、金メダル獲得を目指す。

ビールは先日、「チームUSAで過ごす間に選手たちはリクルート活動する?」と質問されたところ、「あるかもしれない」と答えた。

チームUSAにはビールの幼馴染みであるジェイソン・テイタムもいるため、当然ながら「ビールがセルティックス移籍に気持ちが傾くのでは?」という憶測が浮上している。

この件について、ビールに質問が及んだ模様。

fadeawayworld.netによると、ビールはテイタムとセルティックスで結集することについては言及せず、以下のように反応したという。

僕たちは子供の頃から一度も同じチームになったことがない。

ピックアップゲームでも同じチームになったことがない。

だから、僕たちは間違いなく興奮している。

僕は彼の成長を嬉しく思うし、僕や皆と同じように国際舞台で彼を見られることに興奮している。

僕たちは本当に良いチームだが、ジェイソンと僕はスペシャルな関係だし、楽しみにしているよ。

セルティックスはこのオフシーズン中にロスターを再編する見込みであり、テイタムと共にチームを牽引できるNBAオールスターを求めていると噂されている。

もしビールを獲得できれば、セルティックスはNBAにおいて脅威のチームとなるだろう。

だが、ウィザーズがビールをトレードで放出する兆候は今のところない。

とはいえ、東京オリンピック後のビールの動向にはより注目が集まることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA