【スポンサーリンク】

ロケッツにトレードのDJ・オーガスティン「状況を好転させたい」

ロケッツにトレードのDJ・オーガスティン「状況を好転させたい」

ベテランポイントガードのDJ・オーガスティンは、先日のトレードでヒューストン・ロケッツに移籍した。

ロケッツではジョン・ウォールのバックアップとしてプレイする見込みであるが、ロケッツで最年長のオーガスティンにはリーダーとしての役割も求められるだろう。

オーガスティンもそれを自覚し、準備はできているという。

オーガスティンは自身について次のようにコメント。hoopsrumors.comが伝えている。

負けを重ね、シーズンを失っているチームの一員になった。

僕は勝ちを重ね、勝利のチームの一員だったこともある。

そういった経験があるからこそ、ここでリーダーシップを発揮し、厳しい時間を通して皆をまとめ続けるんだ。

シーズンが終わる前に好転させたいね。

元NBAオールスターのウォールもオーガスティンに信頼を寄せており、チームメイトとして共にプレイしたい選手のひとりだったという。

彼(オーガスティン)は一緒にプレイしたいと思っていた男のひとりさ。

ワシントン(・ウィザーズ)にいた時は、バックアップとして何度も彼を獲得しようとしていたんだ。

だから同じチームでプレイすることになったのはおもしろいね。

僕は常に彼をリスペクトしている。

彼のプレイ、オン・ザ・コートとオフ・ザ・オートの彼をリスペクトしているよ。

ロケッツはトレードで獲得したNBAドラフト指名権を活用し、チームのコアとなれる若手獲得を狙うという。

多くのNBAチームでプレイし、さまざまな状況を見てきたオーガスティンはロケッツの若手たちのメンターとなり、精神的支柱としてチームを支えるだろう。

なお、オーガスティンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数38902
平均出場時間19.323.9
平均得点6.2
(キャリアワースト)
9.7
平均リバウンド1.41.9
平均アシスト3.04.0
平均スティール0.50.6
平均ターンオーバー0.91.5
FG成功率36.9%41.1%
3P成功率38.2%37.9%
フリースロー成功率90.5%86.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA