【スポンサーリンク】

スティーブ・カーHC「デイミアン・リラードが言っていることは正しい」

NBA史上最高のシューターであるゴールデンステイト・ウォリアーズのステフィン・カリーは今季、厳しい戦いを強いられている。

相棒のクレイ・トンプソンが怪我でシーズン全休となったことを受け、対戦チームのディフェンスはカリーに集中。

その結果、カリーの今季の3P成功率はNBAキャリアの3P成功率を10%以上下回る32.1%にとどまっている。

ポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードはカリーの不調について、主力の負傷離脱と若手が多いことを原因に挙げたが、ウォリアーズを指揮するスティーブ・カーHCもリラードに賛同した模様。

カーHCはリラードの評価を受け、次のように反応。clutchpoints.comが伝えている。

デイミアン・リラードが言っていることは正しい。

彼らは(カリーを)締め出すという良い仕事をしている。

彼をもっと良いポジションに置くために、我々はもっと良い仕事をしなければならないね。

ウォリアーズとブレイザーズは現地3日に再び対戦する。

同1日の対戦はブレイザーズが25点差で勝利。

今回もブレイザーズ優勢の試合展開になると予想されるが、カリーを活かすためにカーHCがどのような策を打つのか注目したいところだ。

なお、今季のリラードとカリーのスタッツは以下の通りとなっている。

D・リラードS・カリー
出場試合数55
平均出場時間35.232.8
平均得点25.226.4
平均リバウンド4.44.6
平均アシスト6.66.6
平均スティール0.81.4
平均ターンオーバー3.23.6
FG成功率42.9%42.0%
3P成功率35.4%
(17/48)
32.1%
(18/56)
フリースロー成功率93.9%100%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA