【スポンサーリンク】

コール・アンソニーが肋骨骨折で少なくともオールスターブレイクまで離脱へ

コール・アンソニーが肋骨骨折で少なくともオールスターブレイクまで離脱へ

オーランド・マジックのルーキーポイントガード、コール・アンソニーが、しばらく離脱することとなった模様。

マジックによると、アンソニーは右の肋骨を骨折したため、少なくともオールスターブレイクまで離脱するという。

アンソニーは現地9日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦で負傷したと報じられている。

アンソニーは今季途中に先発ポイントガードに抜擢。

ルーキーながら平均二桁得点を記録するなど、マジックに欠かせないひとりとなっていた。

今季のマジックは主力の負傷離脱が相次いでおり、またしても厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

なお、アンソニー不在の間は元ルーキー・オブ・ザ・イヤーのマイケル・カーター・ウィリアムスが先発起用されると見られている。

アンソニーの今季のスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツ
出場試合数25
平均出場時間26.7
平均得点11.0
平均リバウンド4.4
平均アシスト3.8
平均スティール0.7
平均ターンオーバー2.0
FG成功率37.5%
3P成功率32.5%
フリースロー成功率83.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA