【スポンサーリンク】

ジェレミー・リンがウォリアーズとの契約について「何も決まっていない」

昨季を中国リーグで過ごしたベテランガード、ジェレミー・リンは現地18日、古巣ゴールデンステイト・ウォリアーズと契約したと報じられた。

リンはウォリアーズとエグジビット10契約を結び、来季をウォリアーズ傘下のGリーグチームでプレイする見込みと伝えられたが、リン本人が契約報道を否定した模様。

リンはSNSを通し、「皆、冷静になってくれ」、「何決まっていない」とし、契約が完了していないことを明かしたという。

リンは昨季、中国リーグで活躍し、ファンのお気に入りのプレイヤーとなった。

だが、「NBAでプレイする夢を諦めきれない」とファンに涙ながらに語ると、NBA復帰のためにアメリカに帰国。

このオフシーズン中は古巣ウォリアーズやブルックリン・ネッツの選手たちとトレーニングに励んでいた。

中国リーグからの許可がまだ降りないのか、それともGリーグではなくNBAでプレイすることにこだわっているのかは分からないが、続報を待ちたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA