【スポンサーリンク】

スタン・バン・ガンディHC「ロンゾ・ボールはチームをオーガナイズしている」

スタン・バン・ガンディHC「ロンゾ・ボールはチームをオーガナイズしている」

ニューオーリンズ・ペリカンズはこのオフシーズン中に、先発ガードのジュルー・ホリデーをトレードで放出した。

これにより、NBAキャリア4年目を迎えるロンゾ・ボールにより多くの役割が与えられると見られている

ボールは以前、「もっとリーダーとして牽引したい」と語っていたが、新ヘッドコーチのスタン・バン・ガンディの信頼を得ることには成功したようだ。

トレーニングキャンプでボールをのパフォーマンスを確認したバン・ガンディHCによると、ボールはリーダーとしてチームをまとめているという。バン・ガンディHCのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

私は本当に、本当に今日のロンゾに満足している。

彼は声を出して牽引しているし、チームのオフェンスをオーガナイズしている。

ディフェンスでは我々のチームで最高のコミュニケーターさ。

特にトランジションにおいて、彼はすぐに自陣に戻り、チームメイトたちにマッチアップを指示しているんだ。

オフェンスにおいて非常に重要なのは、オーガナイズすることだ。

ポイントガードが声を出さず、チームメイトたちに指示を出さなければ、ひどいポゼッションになるだろう。

だから、私はオーガナイズすることが鍵だと思っているんだ。

バン・ガンディHCによると、トレーニングキャンプでのボールは傑出したプレイを見せているという。

NBA2020-21シーズンは弟ラメロ・ボールとも比較されるだろうが、オーガナイザーとしてペリカンズを牽引し、兄として偉大な姿を見せたいところだ。

なお、ボールの昨季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

2019-20NBAキャリア
出場試合数63162
平均出場時間32.132.3
平均得点11.8
(キャリアハイ)
10.7
平均リバウンド6.16.1
平均アシスト7.06.6
平均スティール1.4
(キャリアワースト)
1.5
平均ターンオーバー3.12.7
FG成功率40.3%39.0%
3P成功率37.5%
(キャリアハイ)
34.1%
フリースロー成功率56.6%
(キャリアハイ)
48.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA