【スポンサーリンク】

カイリー・アービングのサポーターがバークレイズセンターに大集結

カイリー・アービングのサポーターがバークレイズセンターに大集結

ブルックリン・ネッツのNBAスター、カイリー・アービングが、現地20日に行われたメンフィス・グリズリーズ戦でラインナップに復帰した。

ネッツから5試合以上の出場停止処分を科されたアービングは、ネッツから提示された6つの条件をクリアしなければ復帰できなかったが、周囲の人々の予想以上のことをし、復帰への道を切り開いたという。

アービングに対する批判の声は少なくないものの、多くの支持者がいるのも間違いないようだ。

fadeawayworld.netによると、アービングの熱心なサポーターたちがグリズリーズ戦の前にバークレイズセンターの外に集結したという。

少し異様な光景にも思えるが、サポーターたちのアービングに対する支持と愛を表していると言えるのかもしれない。

アービングはこの日、14得点、5リバウンドとアービングらしからぬスタッツに終わったが、徐々に感覚を取り戻し、ネッツを牽引するパフォーマンスを見せてくれることだろう。

なお、アービングのグリズリーズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

グリズリーズ戦
出場時間26:02
得点14
リバウンド5
アシスト0
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー4
FG成功率41.7%
(5/12)
3P成功率40.0%
(2/5)
フリースロー成功率100%
(2/2)
+/-+16

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    差別的な集団だからこれを褒めたジェイレン・ブラウンは釈明してたよ

  2. By 匿名

    お騒がせなとこばかりじゃなく
    ちょっとはアービングの善行にも目を向けてやれ
    あいつによって救われてる人も大勢いる

  3. By 匿名

    これ記者が勘違いして記事にしてるけど
    バスケサポーターじゃなくて黒人ヘブライ人の子孫を名乗るガチの政治集団やな

    紫の服で統一して他の場所でも主張してる

  4. By 匿名

    サポーターどころかもうヤベー宗教の信者にしか見えん…

*

CAPTCHA