【スポンサーリンク】

レジー・ミラー「健康なレブロン・ジェイムスは最高の選手」

レジー・ミラー「健康なレブロン・ジェイムスは最高の選手」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスは今季、足首の怪我により長期離脱を余儀なくされた。

足首の問題は最後まで尾を引き、NBAキャリアを通して初めてファーストラウンド敗退を経験したジェイムス。

ジェイムスはオフシーズン中に足首を100%の状態に戻すというが、NBAレジェンドのレジー・ミラーによると、ジェイムスが100%健康な状態の時は今もNBA最高の選手だという。

ミラーはジェイムスについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

健康なレブロン・ジェイムスは最高の選手だ。

単純なことさ。

彼はどんなことでもできる。

健康が重要だ。

怪我する前の彼はMVP候補に挙がっていたからね。

足首を怪我する前の彼はMVP候補トップ3人のうちのひとりだった。

彼は25得点、8リバウンド、8アシストを記録し、チームメイトたちを引き上げることができるんだ。

ジェイムスは明らかに衰えを見せ始めており、今のジェイムスはケビン・デュラントやカワイ・レナード、ヤニス・アンテトクンポ、ルカ・ドンチッチといったスーパースターには及ばないだろう。

だが、ジェイムスが今もNBAトップクラスの選手であるのは間違いない。

これからも年齢や怪我による衰えは話題に挙がるだろうが、来季もNBAトップレベルのパフォーマンスを見せ、エイカーズを牽引してもらいたいところだ。

なお、ジェイムスの今季レギュラーシーズンとNBAプレイオフのスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数456
平均出場時間33.437.3
平均得点25.023.3
平均リバウンド7.77.2
平均アシスト7.88.0
平均スティール1.1
(キャリアワースト)
1.5
平均ターンオーバー3.74.2
FG成功率51.3%47.4%
3P成功率36.5%37.5%
フリースロー成功率69.8%60.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA