【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポがモンティ・ウィリアムスHCに反撃?

ヤニス・アンテトクンポがモンティ・ウィリアムスHCに反撃?

ミルウォーキー・バックスのヤニス・アンテトクンポはフェニックス・サンズとのNBAファイナル第2戦と第3戦で果敢にリムを攻め、2試合連続で40得点以上を記録した。

第3戦で特に決め手となったのは、フリースローだろう。

リムを攻め続けたアンテトクンポは、第3戦で17本のフリースローアテンプトを獲得。

サンズを指揮するモンティ・ウィリアムスHCは試合後、「我々はチームでフリースロー16本。(バックスの)ある男は17本だ」とし、オフィシャルのファウルコールに不満を漏らした。

だが、アンテトクンポはファウルが公正にコールされていると感じている模様。

アンテトクンポはウィリアムスHCの指摘を受け、以下のように反応したという。larrybrownsports.comが伝えている。

コーチたちの試合後のコメントについてはチェックしていない。

だが、僕はコートでかなり打たれていると思うよ。

ここに傷があるし、ここにも傷がある。

僕のかわいい顔が醜くなってしまっているんだ。

サンズはNBAファイナル第4戦で”ヤニス・ウォール”を強化し、アンテトクンポによりタフなオフェンスを強いると見られている。

つまり、アンテトクンポの傷はさらに増えることになるだろう。

傷だらけのアンテトクンポにはヤニス・ウォールを崩し、バックスを勝利に導くパフォーマンスを期待したい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA