【スポンサーリンク】

ペリカンズがロンゾ・ボールのトレードで求める見返りは?

ペリカンズがロンゾ・ボールのトレードで求める見返りは?

ニューオーリンズ・ペリカンズはNBAキャリア4年目のロンゾ・ボール、ベテランシューターのJJ・レディック、ベテランガードのエリック・ブレッドソーのトレード放出を検討していると報じられた。

ペリカンズがトレードで放出する可能性が最も高いのはボールだというが、ボールはまだ23歳と若く成長の余地のある選手であるため、ペリカンズが見返りに妥協することはないのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、ペリカンズはよほどの見返りを得られない限り、ボールのトレードには応じないという。

ペリカンズは2019年NBAドラフト1位選手のザイオン・ウィリアムソンとNBAオールスターのブランドン・イングラムを中心として戦っていくと見られている。

彼らをサポートすべく、若手ガードのニッケル・アレキサンダー・ウォーカーとキラ・ルイスにより長い出場時間を与え、成長を促したいという。

だが、ボールは来年夏に制限付きFAになるため、多少条件が悪かったとしても見返り目的でトレードに応じる可能性は十分あるだろう。

なお、ボールのトレードに興味を持っているNBAチームは、現時点で少なくとも1チームはあると報じられている。

ボールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数13175
平均出場時間30.532.1
平均得点11.810.8
平均リバウンド3.6
(キャリアワースト)
5.9
平均アシスト4.6
(キャリアワースト)
6.5
平均スティール1.3
(キャリアワースト)
1.5
平均ターンオーバー2.32.6
FG成功率38.8%38.9%
3P成功率30.1%
(キャリアワースト)
33.7%
フリースロー成功率58.3%
(キャリアハイ)
49.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA