【スポンサーリンク】

ブレイザーズ ホークスとのトレードでスカル・ラビシーレ放出へ

ブレイザーズ ホークスとのトレードでスカル・ラビシーレ放出へ

ポートランド・トレイルブレイザーズのバックアップビッグマン、スカル・ラビシーレが、シーズン後半をアトランタ・ホークスで過ごすことになったようだ。

ESPNの記者によると、ブレイザーズとホークスの間でトレードが成立し、ブレイザーズはラビシーレとキャッシュを放出したという。

ブレイザーズにとってはラグジュアリータックス問題解決のためのトレードと見られている。

ホークスは前日、4チーム間トレードでセンターのクリント・カペラを獲得。

カペラは先発センターのポジションで起用される見込みであり、ラビシーレはアレックス・レンドウェイン・デッドモン、デイミアン・ジョーンズと出場時間を争うことになりそうだ。

なお、今季のラビシーレは33試合に出場し、平均17.2分のプレイで5.8得点、5.1リバウンド(キャリアハイ)、1.3アシスト(キャリアハイ)、FG成功率55.1%(キャリアハイ)、3P成功率23.1%(キャリアワースト)、フリースロー成功率75.8%を記録。

キャリアを通してサクラメント・キングスとブレイザーズでレギュラーシーズン通算148試合に出場し、平均17.5分のプレイで7.2得点、4.5リバウンド、1.0アシスト、FG成功率49.2%、3P成功率35.3%、フリースロー成功率74.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By さささ

    更新お疲れ様です
    ホークスの控えはトレードの影響でデドモン、デミアンになると思われます。トレードってほんとややこしいですね。

*

CAPTCHA