【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズがNBAドラフト1位指名なら”アンソニー”がNBAを席巻?

アンソニー・エドワーズがNBAドラフト1位指名なら”アンソニー”がNBAを席巻?

ジョージア大学出身のアンソニー・エドワーズは、2020NBAドラフト上位指名候補のひとりだ。

上位3位内で指名される可能性は非常に高く、1位指名権を持つミネソタ・ティンバーウルブズ、2位指名権を持つゴールデンステイト・ウォリアーズ、3位指名権を持つシャーロット・ホーネッツのいずれかが獲得すると予想されている。

そんな中、あるデータが明かされた模様。

fadeawayworld.netによると、もしエドワーズがドラフト1位指名でNBA入りした場合、9年の間でアンソニーの名を持つ選手が4人も1位指名されることになるという。

エドワーズは2012NBAドラフト1位指名のアンソニー・デイビス、2013NBAドラフト1位指名のアンソニー・ベネット、2015NBAドラフト1位指名のカール・アンソニー・タウンズに次ぐ、アンソニーの名を持つドラフト1位ルーキーとなる。

ベネットのNBAキャリアは残念なものになってしまったが、デイビスとタウンズはNBAを代表するスタープレイヤーに成長。

アンソニーの名を冠するエドワーズにも、彼らのような素晴らしいキャリアを送ってもらいたいところだ。

なお、2012年からのNBAドラフト1位指名選手は以下の通りとなっている。

選手名指名チーム
2012アンソニー・デイビスニューオーリンズ・ペリカンズ
2013アンソニー・ベネットクリーブランド・キャバリアーズ
2014アンドリュー・ウィギンスクリーブランド・キャバリアーズ
2015カール・アンソニー・タウンズミネソタ・ティンバーウルブズ
2016ベン・シモンズフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2017マーケル・フルツフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2018ディアンドレ・エイトンフェニックス・サンズ
2019ザイオン・ウィリアムソンニューオーリンズ・ペリカンズ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA