【スポンサーリンク】

スタン・バン・ガンディ「ドワイト・ハワードはチームメイトたちを助ける」

スタン・バン・ガンディ「ドワイト・ハワードはチームメイトたちを助ける」

この夏に1年契約でロサンゼルス・レイカーズに復帰した元オールスターセンター、ドワイト・ハワードは、汚名返上とも言えるパフォーマンスを見せている。

ベンチ出場であり、これまでのキャリアと比較すると出場時間は減少しているものの、レイカーズにとって欠かせないビッグマンとなりつつあるハワード。

オーランド・マジック時代にハワードをコーチングし、当時は不和が報じられたスタン・バン・ガンディも、ハワードの復活を喜んでいるのかもしれない。

バン・ガンディはハワードを次のように称賛。larrybrownsports.comが伝えている。

「若かった時と比べると、クイックネスと爆発力はないかもしれない。だけど、彼には素晴らしいインテリジェンスがあるんだ」

「私がコーチングした中で、彼は最もスマートなプレイヤーのひとり。彼は間違いなくディフェンス面とリバウンドで彼らを助けるだろう。彼が今やってることはそれがすべてさ」

以前レイカーズに所属した際はファンから批判され、わずか1年で去ったハワード。

だが、2度目となる今回はコート上で素晴らしいパフォーマンスを見せ、ファンの信頼を勝ち取っている。

まだシーズンが始まって間もないが、このパフォーマンスを続け、キャリアを取り戻したいところであろう。

なお、今季のハワードは6試合に出場し、平均21.3分のプレイで6.8得点、8.2リバウンド、1.3アシスト、2.3ブロックショット、FG成功率79.2%、フリースロー成功率37.5%を記録。

キャリアを通してマジック、レイカーズ、ヒューストン・ロケッツ、アトランタ・ホークス、シャーロット・ホーネッツ、ワシントン・ウィザーズでレギュラーシーズン通算1050試合に出場し、平均34.4分のプレイで17.3得点、12.6リバウンド、1.5アシスト、2.0ブロックショット、FG成功率58.3%、フリースロー成功率56.6%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA