【スポンサーリンク】

ネッツがジャリル・オカフォーをウェイブ

ネッツがジャリル・オカフォーをウェイブ

NBAキャリア6年目をデトロイト・ピストンズでプレイしたジャリル・オカフォーは、先日のトレードでブルックリン・ネッツに移籍した。

だが、ネッツのロスターに残ることはできなかった模様。

ネッツは現地9日、センターのオカフォーをウェイブしたことを発表した。

ネッツのロスターにはすでに15人以上の保証付き契約選手がいるうえ、ビッグマンのラマーカス・オルドリッジとポール・ミルサップが加わったため、フロントコートが過多となっていた。

オカフォーのウェイブは想定の範囲内と言えそうだが、2015年のNBAドラフト3位選手であるオカフォーにとって厳しい時間はまだまだ続くことになりそうだ。

なお、オカフォーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2020-21NBAキャリア
出場試合数27247
平均出場時間12.919.5
平均得点5.4
(キャリアワースト)
10.4
平均リバウンド2.4
(キャリアワースト)
4.7
平均アシスト0.50.8
平均スティール0.2
(キャリアワーストタイ)
0.3
平均ブロックショット0.2
(キャリアワースト)
0.8
平均ターンオーバー0.81.4
FG成功率61.8%54.2%
3P成功率22.2%22.2%
フリースロー成功率70.8%67.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA