【スポンサーリンク】

ネイト・ロビンソンが犬猿の仲のニック・ヤングをディスる?

ネイト・ロビンソンが犬猿の仲のニック・ヤングをディスる?

元NBA選手のネイト・ロビンソンとニック・ヤングは、ここ1年でさまざまな応酬を繰り広げている。

「NBAのブラザーたちを代表して戦う」としたロビンソンがお騒がせユーチューバーのジェイク・ポールにボクシングでノックアウトされると、ヤングは「彼はNBAを代表しているわけではない」と指摘。

また、先日のプロアマリーグで元NBAオールスターのアイザイア・トーマスが81得点を記録すると、ヤングは「侮辱するわけではないが、シアトルとポートランドには最悪のプロアマフープがある。彼らは92得点、81得点、70得点、50得点、50得点を許してしまう。酒屋の前にいる男たちを集めるべきではない」と批判した。

これにロビンソンが反論した模様。

fadeawayworld.netによると、ロビンソンはヤングに対し、以下のように反論したという。

君はドリューリーグでプレイしたことがあるけれど、僕のブラザーであるアイザイア・トーマスのように37得点も挙げることができなかったよね。

ドリューリーグでの2試合目だったかな。

フーパーたちを下げるようなことを言うな。

クロウズオーバー(プロアマリーグ)に来て、40得点できるかやってみてくれよ。

君にとっては最高の日とならないだろうね。

だが、気軽にトライしてみてくれ。

ロビンソンの挑発に対し、ヤングはまだ何の反応も示していない。

関係が完全に悪化してしまったロビンソンとヤングには、ぜひバスケットボールで決着をつけてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA