【スポンサーリンク】

レイカーズがエイブリー・ブラッドリー獲得を再検討?

レイカーズがエイブリー・ブラッドリー獲得を再検討?

ロサンゼルス・レイカーズはこのオフシーズン中にラッセル・ウェストブルックやカーメロ・アンソニー、ドワイト・ハワードなど多くの選手を新たに加えるなどし、NBAタイトル奪還に向けて準備を整えている。

レイカーズは即戦力となれるベテラン選手をさらに加えると報じられているが、元レイカーズのエイブリー・ブラッドリーも獲得候補リストに入っているのかもしれない。

clutchpoints.comによると、レイカーズはディフェンスとアウトサイドシュートがあるブラッドリー獲得に動く可能性があるという。

レイカーズはNBA屈指のディフェンダーであるケンテイビアス・コールドウェル・ポープとアレックス・カルーソを失ったことにより、ディフェンスの弱体化が懸念されている。

ブラッドリーを獲得することができれば、ディフェンス面の懸念を払拭できるだろう。

レイカーズはあと2選手をロスターに加えると見られているが、ブラッドリーは良いオプションとなるに違いない。

なお、レイカーズはロスターを埋めるのを急いでおらず、トレーニングキャンプで様子を見てからレギュラーシーズンロスターを確定させる可能性が高いと報じられている。

ブラッドリーの昨季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2020-21NBAキャリア
出場試合数27598
平均出場時間22.328.0
平均得点6.411.5
平均リバウンド2.12.9
平均アシスト171.8
平均スティール0.81.0
平均ターンオーバー1.01.4
FG成功率37.4%43.5%
3P成功率32.7%36.3%
フリースロー成功率80.0%78.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA