【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビード「第4戦は絶対に勝たなければならない」

ジョエル・エンビード「第4戦は絶対に勝たなければならない」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズはマイアミ・ヒートとのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第1戦と第2戦を落としたものの、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードが復帰した第3戦は勝利し、シリーズを1勝2敗とした。

エンビードの価値が改めて認識される形となったが、エンビードに油断はないようだ。

エンビードによると、シリーズ第4戦は絶対に勝たなければならない重要な試合になるという。エンビードのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちはまだ1勝2敗だ。

先は長い。

Twitterはバスケットボールとは関係ない。

僕個人として楽しんでいるんだ。

状況は関係ない。

良かろうと悪かろうと、僕は常に楽しもうとしている。

僕たちはまだ彼らに並んでいない。

近づいてもいない。

1勝2敗だ。

1勝3敗にすることはできない。

だから、この試合は絶対に勝たなければならないんだ。

第3戦で黒の保護マスクを着けて復帰したエンビードは、18得点にとどまった。

だが、エンビードの存在はヒートにとって間違いなく脅威だろう。

エンビード率いるシクサーズは第4戦を制し、シリーズをタイに戻すことができるだろうか?

なお、エンビードのNBAプレイオフ・カンファレンスセミファイナル第3戦のスタッツは以下の通りとなっている。

第3戦
出場時間36:20
得点18
リバウンド11
アシスト1
スティール1
ブロックショット1
ターンオーバー4
FG成功率41.7%
(5/12)
3P成功率
フリースロー成功率80.0%
(8/10)
+/-+8

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA