【スポンサーリンク】

イマニュエル・クイックリーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

イマニュエル・クイックリーがNBAの健康と安全プロトコルにより離脱

NBAキャリア2年目を迎えているニューヨーク・ニックスのイマニュエル・クイックリーが、しばらく離脱する模様。

ニックスは現地17日、ガードのクイックリーがNBAの健康と安全プロトコル下に置かれ、同18日のボストン・セルティックス戦を欠場することを発表した。

クイックリーに陽性反応が出たのか、それとも濃厚接触者になったのかは明らかになっていない。

陽性反応が出た場合、少なくとも10日間、もしくは24時間置きの検査で2度連続陰性反応が出るまでチームに帯同することはできない。

クイックリーは現地16日のヒューストン・ロケッツ戦で7本の3ポイントを含む24得点を記録。

重要なバックアップガードのひとりであるクイックリーの離脱は、今季厳しい戦いが続いているニックスにとって大きな痛手となりそうだ。

なお、クイックリーの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6429
平均出場時間19.421.8
平均得点11.410.2
平均リバウンド2.12.4
平均アシスト2.02.6
平均スティール0.50.7
平均ターンオーバー0.91.1
FG成功率39.5%39.0%
3P成功率38.9%34.6%
フリースロー成功率89.1%92.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA