【スポンサーリンク】

ベン・シモンズがシクサーズ全員に状況を説明

ベン・シモンズがシクサーズ全員に状況を説明

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのNBAオールスター、ベン・シモンズは、先日のチーム練習中にドック・リバースHCから追い出された。

リバースHCが練習ドリルに加わるよう数回にわたって指示したところ、拒否したためだ。

これを受け、NBAオールスタービッグマンのジョエル・エンビードは「僕たちは子守りをするためにいるわけではない」などと厳しく指摘したと報じられた。

シクサーズとシモンズの関係は悪化の一途をたどっているように思える中、シモンズがシクサーズの全員に状況を説明した模様。

The Athleticの記者によると、シモンズは現地22日のシュートアラウンド時にリバースHCやエンビードなどシクサーズの全員に話をし、「僕を含めて全員が責任を取るべき」、「メンタル面の準備ができていない。もう少し時間が必要」などと語ったという。

シモンズは先日、シクサーズにトレードを要求した。

シモンズは新たな環境でNBAキャリアをリスタートさせたいというが、バスケットボールオペレーション部門代表のダリル・モレーはNBAオールスタークラスの選手とでなければトレードに応じない姿勢を明らかにし、「4年かかるかもしれない」とした。

シモンズの言葉を額面通り受け取るなら、メンタルの準備が整えばシクサーズの一員としてNBAゲームに出場する意思があるということだろう。

シモンズはすでに200万ドル近い罰金を課されているというが、今回のシモンズの表明はポジティブなことと言えるかもしれない。

ただし、NBAの労働規約には「選手が精神的な障害によって試合に出場しない場合、サラリーは保護される」という条項があるため、シモンズはそれを狙っているとも噂されている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA