【スポンサーリンク】

ロケッツがジョン・ウォールがジョン・ウォールのトレードに自信?

ロケッツがジョン・ウォールがジョン・ウォールのトレードに自信?

ヒューストン・ロケッツのNBAオールスターポイントガード、ジョン・ウォールは、1試合も出場しないまま今シーズンを終えた。

ロケッツとウォールは今季開幕前にトレード先を探すことで合意し、ウォールは若手選手たちに出場機会を与えるため試合に出場しなかったわけだが、一時はロサンゼルス・レイカーズへのトレードの噂が浮上。

だが、ロケッツがラッセル・ウェストブルックとの1対1のトレードに満足せず、NBAドラフト1巡目指名権も要求したため、トレード交渉は破断したと報じられている。

ロケッツは引き続きウォールのトレード先を探す予定だが、ロケッツのゼネラルマネージャーを務めるラファエル・ストーンによると、ウォールのトレードが実現することを信じているという。ストーンGMのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

ジョンのためのマーケットはあると思う。

我々は彼と我々のために取引を成立させることができるだろう。

もし実現しなければ、我々は橋を渡る(バイアウト)ことになるだろうね。

だが、我々はバイアウトを見ていないし、それは彼も同じだ。

ウォールは来季のプレイヤーオプションを行使すると見られている。

サラリー面で考えるとラッセル・ウェストブルックとの1対1トレードが現実的だろうが、ロケッツがNBAドラフト1巡目指名権も求める方針は変えないという。

いずれにせよ、ウォールはトレードが実現することを切望しながらも、NBAキャリアを前に進める準備を続けることだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA