【スポンサーリンク】

レイカーズの選手たちがフランク・ボーゲルHCの指示を無視?

レイカーズの選手たちがフランク・ボーゲルHCの指示を無視?

NBAスターのレブロン・ジェイムス、アンソニー・デイビス、ラッセル・ウェストブルック擁するロサンゼルス・レイカーズは、今頃NBAタイトル奪還に向けて準備しているはずだった。

だが、シーズンを通して一貫したパフォーマンスを見せることができず、レギュラーシーズン最終戦を迎える前にNBAプレイオフはもちろんプレイインゲーム出場も逃す結果となってしまった。

今季は特にウェストブルックに批判が集中し、スケープゴートのように扱われているが、レイカーズのチーム内においては指揮官のフランク・ボーゲルHCがスケープゴートにされていたのかもしれない。

larrybrownsports.comによると、レイカーズの選手たちがボーゲルHCの指示を無視するところを、対戦チームのスカウトが何度か目撃していたという。

ボーゲルHCは特にウェストブルックと良好な関係を築けなかったと見られている。

ボーゲルHCがウェストブルックをクラッチタイムで起用しなかった時、ウェストブルックは怒りをあらわにし、チームメイトたちがシャワーを浴びている間に帰宅したこともあった。

デイビスが先日、「僕たちのラインアップの数は僕たちの白星の数より多かった」とボーゲルHC批判ともとらえられる発言をしたことも、ボーゲルHCと選手たちの関係がうまくいっていなかったことを表しているのかもしれない。

レイカーズは今季終了後にボーゲルHCを解雇すると見られている。

だが、インディアナ・ペイサーズをNBA屈指のディフェンシブチームに変え、レイカーズをNBAチャンピオンに導いたボーゲルHCには、間違いなく他のNBAチームから声がかかることだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんかスラムダンクの豊玉高校みたいwHCを解任したところでこんなチームのHCをやりたがる人いるのかな。

*

CAPTCHA