【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「記憶に残る夜をファンにもたらしたい」

レブロン・ジェイムス「記憶に残る夜をファンにもたらしたい」

ロサンゼルス・レイカーズのNBAオールスター、レブロン・ジェイムスは、現地11日のワシントン・ウィザーズ戦で50得点、7リバウンド、6アシストと圧倒的なパフォーマンスを見せ、レイカーズを勝利に導いた。

ジェイムスが50得点以上を記録するのは、先日行われたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦の56得点に続き今季2度目。

ここ最近のクリプトドットコムアリーナではブーイングが起こることも少なくなかったが、ジェイムスによると、レイカーズファンは偉大な選手たちを見てきたため、酷いゲームをした時にブーイングされるのは当然だという。

ジェイムスはレイカーズファンについて次のようにコメント。ESPNが伝えている。

聞いてくれ。

誠実なレイカーズファンというものは酷いバスケットボールを知っているし、良いバスケットボールを知っている。

だから、彼らにはあらゆる反応をする権利がある。

彼らは偉大なチームを見てきたし、偉大な選手をたくさん見てきた。

だから、僕はこのフランチャイズの一員として、記憶に残る夜を彼らにもたらすように努めているんだ。

ジェイムスによると、今季はレイカーズファンが望むような戦いを見せることができていないものの、レイカーズは小さな勝利から積み上げていかなければならないという。

ジェイムスはこの50得点により、今季の平均得点でNBA首位に浮上。

もしジェイムスが今季の得点王になれば、NBA史上最年長での偉業となる。

今季のレイカーズはは厳しい時間を強いられているが、ジェイムス個人にとっては意味あるシーズンと言えそうだ。

なお、今季のNBAの平均得点トップ10選手は以下の通りとなっている。

順位選手所属試合数平均出場時間平均得点
1レブロン・ジェイムスLAL4837.029.7
2ジョエル・エンビードPHI5333.129.7
3ヤニス・アンテトクンポMIL5632.829.7
4デマー・デローザンCHI6236.028.1
5ルカ・ドンチッチDAL5135.628.1
6トレイ・ヤングATL6134.727.8
7ジャ・モラントMEM5433.327.7
8ジェイソン・テイタムBOS6436.326.8
9ニコラ・ヨキッチDEN6033.226.1
10ステフィン・カリーGSW6134.925.8

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA